リワーク外来リワーク外来リワーク外来

リワーク外来(休職中の方対象)

対象:休職中および失職中の方で、復職を希望される方。(復職された方は、一般外来にて診療いたします)

気分障害(うつ病や双極性障害)や不安障害、適応障害、発達障害等で休職中の方に対して、復職を支援する専門外来です。復職は勿論のこと、復職後も再発や再休職することなく働き続けられることを目標に治療していきます。

まずは睡眠や生活のリズムを整え、日中の活動性を高めるところから始めます。そして、病気への理解を深めること、自分自身のストレスへの気づきを深めてコーピングスキルを高めることで、再発や再休職を予防していきます。

そのためには、外来での診療だけでなく、リワークプログラムに通っていただくことが効果的です。リワークプログラムは治療の一環ですので、リワークプログラムにご参加いただくには、転院して主治医を変更していただく必要があります。

当院は2005年に終日型のリワークプログラムを日本で始めて開始し、2018年春までに約1400名の方の復職をサポートして参りました。

プログラムや復職に関するデータに関しては、こちらをご参照ください。

初診はお電話にて診察の予約をお取りください。(水曜日 日中のみ)

初診時にお持ちいただくもの

: 必ずお持ちいただくもの
: 可能な場合はお持ちください
: 他院通院中の方は、可能な限りお持ち下さい
: 自立支援医療制度をご利用中で、当院にて同制度の利用を希望される方のみ

リワーク外来

  健康保険証
  主治医もしくは産業医からの紹介状(これまでの治療経過を知ることは、当院での診療にあたり大変役立ちますので可能な限りお持ちください)
 ⇒ 診療情報提供書(PDFファイル)
  服用中のお薬の薬剤情報提供書
  受給者票もしくは申請手続きの控え
 ⇒自立支援医療制度を利用されている方は、指定医療機関の変更手続きが必要です
  • 心療内科 / 精神科
  • 〒105-0001
  • 東京都港区虎ノ門1-16-16
    虎ノ門一丁目MGビル3階・4階
  • TEL: 03-5510-3898
  • Google Map で見る